pageup

GAINA INTERVIEW 施工事例ご紹介

  • 01

    施工前全景

  • 02

    目地シーリングの上、防水材塗布

  • 03

    施工後全景

岐阜県岐阜市

築20年 木造2階建

四季を通じて「ドライ感」を感じました。

  • 分  類:戸建住宅
  • 目  的:断熱
  • 施工箇所:屋根・外壁

夏の暑さは勿論ですが、冬の寒さも改善したいとのことで、一般塗装ではなくガイナが採用されました。

担当者からのコメント

築20年近くで一度も塗替えをしていないので、セメント瓦屋根の劣化が酷く割れていたり、外壁の目地がズタズタに切れていたので写真のように防水措置を施してからガイナを施工し、破風板も腐っていたので板金を被せました。

12月の施工でしたので冬が過ぎてから感想を聞きに伺った時に、「社長が来たら言おうと待ってました!」といきなり言われた時には驚きましたが、「寒かったロフトに長時間いられた」との感想は嬉しくてガイナをやってて良かったと思いました。

ロフトの夏の暑さは幾度と体感していますが、とてつもない暑さです!でもガイナを塗装したこちらのロフトは「少し暑いな」くらいまでに温度が下がり、夏のガイナの威力も感じて頂けました。

お客様の声

正直言って、私たちは塗装の相場については素人ゆえ迷いましたが、ウエダアルファのガイナのPRと社長の丁寧な解りやすい説明を受け、戸惑いや迷いが払拭されました。

知人から工事は「信用の持てる業者選びが一番や!」と聞いていたので、その意味から貴社に遭遇し何の不安もありませんでした。信頼の持てる見積書と作業員の礼儀正しい真面目な仕事ぶりを見て信頼できました。

今回初めて、屋根・外壁をガイナ塗装し一年が経過し、寒い時期、暑い時期を過ごして、身を持って感じたことは、四季を通じて「ドライ感」を感じました。それは断熱、遮熱、保温が確実に行われている証拠だと思います。年末大掃除のロフトに施工前は5分もいられなかったのが施工後は寒さを感じずいつの間にか1時間いられたことには驚きました。

ひとつ前のページに戻る