ホーム > ブログ > スタッフブログ > ピンクペイント運動

ピンクペイント運動

ガイナスタッフブログをご覧いただき有難うございます。日進中部は「ピンクペイント運動」を通して寄付活動や乳がん検診受診率向上を目指した運動を行っています。

ガイナサポートデスクの中山です。

「ピンクリボン運動」と聞いて、乳がんをイメージされる女性は多いと思います。

乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝え、また患者さんを支えるピンクリボン運動。

そんなピンクリボン運動に賛同し、塗装・塗料に関わる企業で設立された「ピンクペイント運動ネットワーク」の一員として、弊社は活動させて頂いております。

 

乳がんは、日本の女性11人に1人がかかるという身近な病気です。驚きの数字ですね。

弊社も女性スタッフが5名もいます。他人事にはしていられません。

 

でも、早期発見をすれば治癒率が高い病気でもあります。

そこで、地元地域の乳がん検診の受診率向上・乳がんの早期発見・早期検診・早期治療の大切さを伝える活動を行いたいという思いから、弊社もこの運動を始めました。

乳がんの多くは女性ですが、男性でも乳がんになる可能性はもちろんあるんです。知っていましたか??
 

弊社の主な活動ですが、

★「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付

日進中部が販売するガイナ1缶につき10円を寄付。

(日本対ガン協会 ほほえみ基金とは)

 

★乳がん検診の受診率向上のための啓発活動

弊社のお取引先様、また地元地域の皆さまに向けて、広告(ポスター・チラシ等)にて、乳がん検診の早期受診を促す活動

 

今年の9月からスタートしたピンクペイント運動ですが、今月、第1回の寄付を行う事ができました!!

この運動が、どこかで、誰かの幸せにつながっていくと思うと、やっぱり嬉しいです。

 

これからも3ヶ月に1度、日本対がん協会 ほほえみ基金様へ寄付を行って参ります!

 

そして、大切なのは何よりもまず「乳がん検診」を受ける事。

若い方も、授乳中のママも、安心せずに検診を受けてくださいね。

 

 

♡男性の方へ

奥様、姉妹、お母様、恋人、お友達、大切な人を守るために、ちょっと勇気を出して「乳がん検診を受けに行っておいで!」と声を掛けてあげて下さい。

検診行った方が良いのはわかっているけど、時間もないし、痛そうだし・・・と迷っている方も、そのひと言がきっと背中を押してくれます。